破産手続、個人債務者の民事再生手続、特定調停手続とはどのような違いがありますか。

「破産手続」は、裁判所が破産手続開始の決定をし、破産管財人を選任して、その破産管財人が債務者の財産を金銭に換えて債権者に配当する手続です。

通常は、破産手続の開始が決定された日における債務者の全ての財産を提出してもらい配当することになります。

なお、破産手続の開始が決定されても、従来の債務について、当然に返済を免れるのではありません。

「個人債務者の民事再生手続」は、将来の収入の見込みがあって無担保債務の総額が5000万円以下の個人が再生計画を立て、債権者の意見などを聞いたうえで、その計画を裁判所が認める手続です。

この手続では、再生計画に従って債権者に一定の返済をすれば、残りの債務の免除を受けることができます。

「特定調停手続」は、調停委員会の仲介で債務者と債権者が話し合い、その合意に従って返済方法などを決める手続です。

債権者と合意できなければ、債務の一部の免除を受けたり、返済期間の延長をしてもらうことはできません。

弁護士無料相談をご利用ください

夜10時まで弁護士面談・阪神尼崎駅前

借金でお悩みの方が気軽にご相談できるクリニックのような法律事務所です。

ご相談予約専用フリーダイヤル (携帯・PHSでもどうぞ)

(通話料無料・完全予約制)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約(24時間受付)

弁護士無料相談をご利用ください

ご相談予約専用フリーダイヤル (携帯・PHSでもどうぞ)

(通話料無料・完全予約制)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約(24時間受付)

弁護士無料相談をご利用ください

ご相談予約専用フリーダイヤル (携帯・PHSでもどうぞ)

(通話料無料・完全予約制)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約(24時間受付)

当サイトの記事は原則・リンクフリーであり、FaceBook ページや 各種ブログ、ツイッター内等におけるシェア、ツィートにつきま しては原則自由とさせて頂いております。詳細はこちら>

LINEで法律相談の予約ができます

ID検索で友だち追加@mvf0944w

友だち追加

交通アクセス

阪神尼崎駅前

尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング6階
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

尼崎・西宮・芦屋・大阪を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。