ヤミ金融業者から借金をしてしまったがどうすればいいでしょうか?

次のような事例を考えてみましょう。

私は小さな会社で会社員をしていますが、折からの不況のため賃金が大幅にカットされました。

初めのうちは少しの生活費を補うために、一般の消費者金融などに手を出していましたが、高い利息のためどんどん債務額が増加していきました。

そのうち、どこで知ったのか多くの金融業者から、電話による勧誘やダイレクトメールが届くようになりました。

そのなかの数社から、さらに借入れをしましたがとんでもない高利です。

返済が遅れると会社や家まで、黒スーツの連中がやって来て恐喝まがいの取立てをします。

どのように対処すればよいのでしょうか。

弁護士と相談して債務整理をしましょう。

あなたが手を出してしまった連中は、いわゆる「ヤミ金融業者」だと思われます。

彼らは貸金業の許可を得ないか、得ていてもすぐに移転してしまい、実体がつかめません。

背後には暴力団がいて、横の連絡網によって多重債務者を勧誘し、さらに暴利を貪ります。これをシステム金融などと呼ぶことがあります。

ここから借金をするようになったら、すぐに対策を講じなければなりません。

まず、ヤミ金の利息はほとんどが「出資法」の規定する年292%を超える違法なものです。これは刑事罰の対象となります。

また、ヤミ金業者などは登録をしていない業者であることがほとんどです。

無登録営業も刑事罰の対象です。

ヤミ金業者は、存在自体が違法であることが弱点です。

発覚すると刑事罰が科されるので、行政や警察には弱いのです。

消費生活センターや、自治体の貸金業の担当部署に相談してみるとよいでしょう。

公的機関名で違法な取立てを停止するように指導してもらうと、催促が停止したり弱まったりします。

刑事事件として警察にも相談しましょう。

また、貸金業法により年率109.5%を超える貸付契約は無効です。

利息そのものの支払義務もありません。

次に、民事的にも、ヤミ金による貸付は公序良俗に違反しているので無効です。

返済する義務はありません。

弁護士と相談して、債務整理をしてください。

恐喝まがいの取立てもストップするでしょう。

 

弁護士無料相談をご利用ください

夜10時まで弁護士面談・阪神尼崎駅前

借金でお悩みの方が気軽にご相談できるクリニックのような法律事務所です。

ご相談予約専用フリーダイヤル (携帯・PHSでもどうぞ)

(通話料無料・完全予約制)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約(24時間受付)

弁護士無料相談をご利用ください

ご相談予約専用フリーダイヤル (携帯・PHSでもどうぞ)

(通話料無料・完全予約制)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約(24時間受付)

弁護士無料相談をご利用ください

ご相談予約専用フリーダイヤル (携帯・PHSでもどうぞ)

(通話料無料・完全予約制)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約(24時間受付)

当サイトの記事は原則・リンクフリーであり、FaceBook ページや 各種ブログ、ツイッター内等におけるシェア、ツィートにつきま しては原則自由とさせて頂いております。詳細はこちら>

LINEで法律相談の予約ができます

ID検索で友だち追加@mvf0944w

友だち追加

交通アクセス

阪神尼崎駅前

尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング6階
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

尼崎・西宮・芦屋・大阪を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。